決勝トーナメント(以下決勝T)のルールについて

(1)決勝Tの組み合わせについて

対戦カードを以下の2通りのどちらかに、くじで決定します(Aグループ1位=A1.Aグループ2位=A2とする、3月6日深夜を予定)
C1 vs A3
A1 vs B3
B1 vs C2
A2 vs B2
or
C1 vs B3
B1 vs A3
A1 vs C2
A2 vs B2

対戦カード決定後、トーナメントの配置をくじで決めます。

(2-1)準々決勝、準決勝について

以下のルールに基づいて、1本勝負とします。

(a)レート上位2名はランダム固定

(b)レート下位2名は文明ピック可能(事前提出、予選リーグで使った文明も使用可能、決勝T中に何度でも同じ文明を使用可能)

その他のルールは、予選ラウンドのルールに準拠します。

(2-2)3位決定戦について

以下のルールに基づいて、1本勝負とします。

(a)チーム全員が、それぞれ別の文明をピック可能(フリーピック、使用文明は事前提出)

その他のルールは、予選ラウンドのルールに準拠します。

(2-3)優勝決定戦について

以下のルールに基づいて、2本先取の3本勝負とします。

<1戦目>

(a)レート上位2名はランダム固定

(b)レート下位2名は文明ピック可能(使用文明は事前提出、予選リーグ、決勝Tですでに使った文明も使用可能)

<2戦目>

(a)レート上位2名は、対戦相手と、チーム内レート1位同士、レート2位同士で文明を入れ替える(文明スイッチ)

(b)レート下位2名は、各プレイヤー1戦目と別の文明をそれぞれピック可能、この際、チーム内で同じ文明を使用することはできません(1戦目終了後、運営に提出)

<3戦目(1勝1敗のときのみ行う)>

(a)チーム全員が、それぞれ別の文明をピック可能(フリーピック)

以上の3戦で行います。

(3)決勝Tにおける注意事項

・故意の反則等が見られた場合、失格もしくはペナルティの判断を運営が下すことがあります。

・リザーバーシステムについては引き続き可能ですが、出来る限りチームメンバーを揃えられるように各チーム努力をお願いします。

(4)決勝Tにおけるリザーバー制度について

・決勝Tにおいてもリザーバー制度は使用可能ですが、出来る限りリザーバーを使用しない形での進行をお願いします。また、リザーバーを使用する場合、出来る限り対戦チームが不利益をこうむらないように、運営がルール等に介入する場合があります。